ニンフォマニア

今思うと、別れた妻はニンフォマニアだったんでしょうね。
その当時は自分もそういう女がいるとは知りませんでしたし、ニンフォマニアなんてここ最近の言葉ですよね。
当時はそういう言葉すら知りませんでしたから、混乱しましたが、今はそういう言葉を知って、そういう人間もいるんだと分かって、なんとなく心の整理ができた気がします。
別れた妻を一番理解してなかったのは自分だったんだろう、と最近は後悔すら感じることがありますね。
長年、別れた妻を憎んで恨んでいましたが、一番つらかったのは本人だったのかもしれません。
別れた妻とは、お見合いで知り合って、結婚しました。
子どもも産まれて、幸せだった時期ですね。
ですが、しばらくすると、子どもの様子がヘンだったり、ぶたれた後があったりと虐待を疑いました。
出会い系でセックス
それで注意深く様子を観察している時に、妻が男を連れこんで浮気をしていることが分かったんです。
後で知りましたが、近所の人たちはみんな知っていたようです。
男を連れこんでいることも、子どもを虐待していることも。
連れこむ男も一人や二人ではなかったですね。
自分はバカにされた、妻にいいように利用された、そんな怒りがわきあがり、あっという間に手続きを済ませ、相手の話も聞かず離婚し、子どもも取りあげました。
それ以来、何の連絡も取っていません。
今もどこで何をしているのか知りませんし、知りたくもないですね。
子どもには母親のことは話しませんでした。虐待のことを思い出させてしまったら可哀想だと思ったからです。
それに下手に母親のことを思い出させて、そういうニンフォマニアの血が流れていると自覚させるのが怖かったんです。
援交アプリ
謝礼交際アプリ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。